Blog

【(株)NTTデータCCS】 圧倒的なスピード感と提案力

2023/9/3

導入事例・製品・サービス

プロジェクトイネーブルメントサービス

社名:株式会社NTTデータCCS
URL:https://www.nttdata-ccs.co.jp/
担当者様:開発部部長 佐藤様(写真左)
事業内容「海底から宇宙まで」
エネルギーや非鉄金属から、製造業、官公庁、金融、コンシューマ向けシステムまで業種業態を問わず幅広く開発を手掛ける。また、それぞれのテーマごとにシステム企画から開発、保守、運用まであらゆる工程を請け負う技術力を保有している。
デジタル・テクノロジ事業部の強み
様々な業種において知見がある中、Webアプリケーション、スマートフォンアプリの開発が強み

案件例
・金融
キャッシュレス決済システムの継続開発
開発規模:10~15名体制/月程度
・小売業界
小売業界の新サービス開発等
開発規模:35~40名体制/月程度


一緒に働くメンバーにとって良い仕事を

-「プロジェクト推進において大切にしていることを教えてください。-
佐藤:お客様のプロジェクトの成功に邁進することも当然ながら、プロジェクトに参画したメンバーにとって「良い仕事ができた」「ここで得たものが大きかった」「成長を実感できた」と思ってもらえることを大切にしています。
親会社が鉱山事業に携わっていたことから、山で一緒に働くメンバーを家族として接してきたカルチャーが根底にあるのかもしれません。メンバーにそう思ってもらえることは、私のモチベーションにも繋がっています。

キャスレーを選んでいただいている理由

-様々な企業がある中で、キャスレーを選んでいただいている理由は何でしょうか?-
佐藤:「圧倒的なスピード感」です。調達をお願いしたら、翌週にはエンジニアを数名提案していただいています。確かな提案力を有していることに加え、弊社のビジネスと案件をきちんと理解しているからこそのスピード感であると感じます。かなり無理なお願いをすることも多々あるのですが、そんな中でも必ず何らかの答をお出しくださいます。また、弊社のビジネスにあったエンジニアの参画可能時期などを定期的にご提案いただけることもありがたく感じております。

急な依頼にも、臨機応変に対応

-プロジェクト推進におけるエピソードがありましたら、教えてください。-
佐藤:昨年夏、進めていたテーマがあったのですが、急遽割り込みで別の大きなテーマを開発することになり、その新しいテーマに対して対応する体制を急いで整える必要がありました。立ち上がりのタイミングから大きな体制を構築する必要がありかなり苦労しましたが、キャスレーさんからエンジニアをすぐに提案していただいて、無事リリースできたことです。昨今は、ビジネスの展開スピードが非常に早いため、調達に難しさを感じています。しかし、すぐにご提案いただいたことで体制を整えることができ、リリースまで進められたのではないかと感じています。


一緒に働くメンバーと楽しい仕事ができるように

-最後に、佐藤さんの今後の展望を教えてください。-
佐藤:技術的なチャレンジの範囲を今まで以上に広げていき、プロジェクトに参画したメンバーと一緒に、楽しく仕事ができるようにしていきたいです。もともと、単純作業の繰り返しや、言われたことだけをやるというのが嫌いな性分でした。こういうことに挑戦すればもっと良い仕事ができる、と思うことはたくさんありますので、それらをいち早くやっていきたい、そうしてみんなが幸せになるよう、提案の幅をもっと広げられるようにしたいと考えています。

デジタル・テクノロジ事業部
第2開発部長
佐藤様
複数プロジェクトの統括を担当

今回インタビューを実施させていただいた佐藤さんは、「ユースケース駆動開発実践ガイド」という本を始め、複数の書籍を出版されています。是非、ご参考ください。

佐藤さんの書籍はこちら

■株式会社NTTデータCCSについて
本社所在地:東京都品川区東品川4丁目12番1号 品川シーサイドサウスタワー
事業内容:ビジネスシステム事業、ENEOSグループ向け事業
設立:1970年4月
売上高:148億3610万円(2023年3月)
URL:https://www.nttdata-ccs.co.jp/