Blog

furehako及び当社の取り組みが「経済界」に掲載されました

2024.01.29

お知らせ

お知らせ

Casley Deep Innovations株式会社(キャスレーディープイノベーションズ 本社:東京都渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイスタワーB1F/研究所:東京都文京区本郷 代表取締役 砂川 和雅、以下 :当社)は、「経済界(2024年2月号)」において当社先端web3.0製品「furehako(フレハコ)」およびweb3.0市場の動向、今後の取り組み内容が掲載されたことをお知らせいたします。

■経済界について
「経済界」は、1964年に設立されたフェイス出版を前身とし、 「企業は人で決まる」という編集方針の下、 主要な読者層である企業経営者、経営管理層が真に求める情報を発信しています。毎月22日に50,000部発行、全国の主要書店、駅売店等で販売されています。

https://keizaikai.co.jp/

■掲載記事について
経済界(2024年2月号)の特集「INNOVATORS:イノベーターズ~新時代を創る経営者たち~」にて、当社の紹介及びweb3.0技術を活用した秘密分散ストレージサービス:furehako(フレハコ)と今後のweb3.0市場の可能性、当社の取り組みについて掲載されました。

その他、当社創立の経緯や企業が目指す方向性についても語っておりますので、是非一度ご一読ください。
経済界2月号については、こちら



秘密分散ストレージfurehakoは、web3.0の技術を活用し、データを断片化、暗号化、分散保存する設計で構築されています。これらはハイパー・セキュア・ネットワーク*1、ハイパー・セキュア・ストレージ*2によって構築され、その高い安全性から警察における警備支援システムに活用された実績があります。
活用実績の詳細については、こちらの記事をご参考ください。



当社は、furehakoや様々なサービス提供を通して経済的価値と社会的価値を両立させるような事業を展開し、サービスを提供する顧客・従業員・社会全体の幸せを追求して参ります。社会課題の解決を実現しながら、一人でも多くの方々に価値を届けられるような事業展開を努め、邁進いたします。

【注記】

*1 ハイパー・セキュア・ネットワークとは、従来の web2.0 型を前提としたアーキテクチャではなく、web3.0型で実行されるネットワーク技術・方式のことです。その構成要素は、ソフトウェアによる暗号化、秘密鍵、生体認証、閉域化等と、ハードウェアによるHW Wallet、専用制御ルーター等の組み合わせにより、web3.0 でネットワークを実現することを意味します。

*2 ハイパー・セキュア・ストレージとは、1と同様に、従来の web2.0 型を前提としたアーキテクチャではなく、web3.0型で実行されるデータ連携・保管のための技術・方式のことです。その構成要素は、ソフトウェアによるP2P/M2M化、断片化、暗号化、分散化、秘密鍵および復号化、非同期化等による機密化、非検閲化、ハッシュ、ブロックチェーンによる真実性保証とトラッキング等と、ハードウェアによるHW Wallet、専用NAS等の組み合わせにより、web3.0 でデータ連携を実現することを意味します。

なお、ハイパー・セキュア・ネットワークおよびハイパー・セキュア・ストレージは、当社が2023年9月に開催されたECONOSEC(経済安全保障対策会議・展示会)で提唱した、全く新しいセキュリティの概念です。両技術の組み合わせにより、管理された特定のハードウェアのみでアプリケーションを実行するなど、ハイパー・セキュアなアプリケーションを運用することが可能となります。




●Casley Deep Innovations株式会社について
代表者: 代表取締役 砂川 和雅
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイスタワーB1F
研究所所在地: 東京都文教区本郷(東京大学前)
事業内容:ディープテック領域のシステム開発 / プロダクト開発事業
web3.0、XR、AI、画像解析等、先端技術領域に関する研究開発・コンサルティング等
プロジェクトイネーブルメント®事業
設立日:2023年4月
売上高:12.0億円見込み ※設立初年度予想
URL:https://www.casleydi.co.jp/




<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>

Casley Deep Innovations株式会社 PR事務局(株式会社フロントステージ)

中尾・大橋・木村

TEL:03-6804-1751 FAX:03-6804-1752 E-mail: info@frontstage-pr.co.jp